あんべみれとは・・・

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
三浦雅明さんのちょっと贅沢なこだわり和梨(新興)
商品コード:

三浦雅明さんのちょっと贅沢なこだわり和梨(新興)

販売価格(税込):
3,300~4,300
関連カテゴリ:
果物一覧
JA庄内みどり > 果物 > 刈屋梨
JA庄内みどり > お米 > 三浦雅明

 酒田市刈屋地区で栽培されている和梨です。その歴史は古く、明治初期から100年以上も続いています。鳥海山の雪解け水、肥沃な土壌、梨栽培に最適な気象条件に恵まれ、刈屋は全国でも屈指の和梨産地となっています。

 

 【三浦さんの梨は数量限定ですのでお早めにどうぞ!】

 刈屋地区の生産者の三浦雅明さんが愛情込めて育てた、ちょっと贅沢なこだわりの刈屋梨です。

 

【商品内容】

◎「新興」: 

 

3kg(6~7玉入)  3,300円  

 

5kg(10~14玉入) 4,300円

 

 大きめで日持ちがよく、さわやかな酸味と甘みを楽しめます。

 

【発送時期】

◎新興:10月下旬~発送予定。

※受付順に発送しますが、気象条件等により発送時期が前後する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

【発送について】

「新興」は常温便での発送です。

 

  • 重さ:
数量:

鳥海山の恵みを受けた”刈屋梨”

 刈屋地区は日向川と荒瀬川という鳥海山系の二つの清流の合流点です。鳥海山のブナ林の養分をたっぷり含んだ肥沃な土が長い年月をかけて堆積してきました。この豊かな大地と鳥海山の清流が、刈屋梨を育んできました。

 5月連休ごろの刈屋地区。この満開の梨花の下で、農家が花粉交配作業に追われています。

三浦雅明さんのちょっと贅沢なこだわり和梨(新興)

生産者の紹介

「刈屋で農家をやっています、三浦雅明です。刈屋梨は地元では知らないという人がいないくらい有名な梨です。是非食べてください。」

― 始めさせていただきますが、家族構成は?
 

両親夫婦と私だ夫婦と次男とらんちゃんの(愛犬の)今は5人(6人)家族ですの。
 

―このあたりで刈屋梨はいつから作っているんですか?
 

明治の初めくらいだがな、だから約110年かな。それから刈屋地区ができで、刈屋梨が作られるようになった訳だ。
 

八右ェ門さんは、なぜ農業を?
 

おいがだの時は、ものごころついた時から、農業っていうなが1つの職業の選択肢でしたの。それに友達がたも、だいたいが、自分の実家を継いで農業やっていた時代だったさげ、なんの抵抗もなく始めたんです。
 

―こだわりは何ですか?
 

本当にうまいものを”作る”。本当にうまいものっていうなは、みんな知ってるかもしんねけんど、もぎたてなんです。そのもぎたてに限りなく近く、本当においしいものをみんなから食べてもらいたいです。なんていうが「今までにないおいしさ」だの。
 

―刈屋梨の特徴を教えでもらえますか?
 

「刈屋梨」はそのままで十分うまいのですが、よりうまくするために、いろんなものに、こだわってこだわって、刈屋梨の「旨さへの」、「本物へ」の追求かな。

―刈屋梨を作っていての発見を教えでもらえますか?
 

その環境だんがもしんねけど、田んぼや畑で作業して、ふと川にいく。いつもの川だんけど、その川の空気っていうのが、そこでしか感じられないもの。私たちからすれば、そこにあって当然のものかも知れないけど、その当然のものが、新鮮に感じさせてくれるっていうこと。あとは、刈屋の木っていうなが、その大都会で見る木より生き生きしている本当に自然の中で育っているんだっていうなが感じるの。

―せば、最後になりましたが、皆さんへのメッセージををお願いします。
 

あんがい稲は丈夫だなって 梨をあんまり好きでね人も、「刈屋の梨を食ったら好きになった」っていう一言だけでうれしなや。だから本物の梨を是非食べてもらいたい。

自然の被害から守る工夫も行っています!!

 春先には梨をさまざまな自然の被害(あられや鳥など)から守るため、生産者の手で防災ネットを張りました。時間と愛情をかけ大切に育てています。

 

 
三浦雅明さんのちょっと贅沢なこだわり和梨(新興)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。